ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
元気のない子どもたち、集中力のない子どもたち・・。
体温が35℃台しかない、低体温の子どもたちが増えています。
体温が低いということは、免疫力も低いということです。
自己肯定感を持てない子どもたちも増えています。何とかしなくては・・。

「元気野菜作り」のところで、野菜のヘタや皮など、捨ててしまっている部分には、
実はポリフェノールなどのファイトケミカル(闘う化学物質!ですね)が
たくさん含まれているというお話しをしました。
ということは、これらの部分を捨てないで、
食べてしまえば、元気人間ができるのでは・・?
野菜を育てるときの土作りと、子育て(人間形成)は同じなんじゃないの?
私たちのいのちは、お野菜さん、土中の菌ちゃん達、
そしておなかの中の菌ちゃん達・・無数の「いのち」に支えられていることを教えたい!!

そう考えた吉田俊道さんは「食の17項目チェックシート」を作り、
子どもたちにこの中から3つを選んで1ヶ月間続けてみよう!という
取り組みを実践させてみました。すると、たった1ヶ月の取り組みで、
平熱が35℃台から36℃台に回復する子どもが続出したのです。
やる気や集中力も出て来たという感想もたくさんありました。
何より、一緒に取り組んだ保護者が、自分達の食生活を見直す、
よいきっかけになったと喜んでくれています。
長崎ではすでに、たくさんの小学校・中学校が取り組んで、成果を出しています。

(2008年6月~8月、西日本新聞に吉田俊道さんの「いのちいただきます」が連載されました)
→西日本新聞「食卓の向こう側~いのちいただきます」

→「食の17項目チェックシート」はこちら


※チェックシート下敷きも販売しています。 
→書籍紹介ページへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。