ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
ちょっと、ごぶさたでした。
今日もたくさんの野菜くずを、畑に入れました。
いつもたくさんの野菜くずを持ってきて下さるA石さん。
最近は「うちのもお願い」と、持ってこられる同業者の方もおられるそうで、材料には事欠きません。


残りの大根を全て収穫。大きなものは、40cm以上も。

きれいでしょう?ほれぼれとしました。
ちなみに、この大根は、A石フルーツ店にて販売されました♪

ちなみに、この大根を持って歩いていたら、通りすがりの車の中から
「あ、大根足が大根を持って歩きよう!!」・・・・・口の悪い我が息子達でした(汗)。
でもいいや、こんなにきれいな大根なら、ゆるせるかも(笑)。


さて、これは何だかわかりますか?・・・答えは、そう、大根を抜いた後の穴です。
この穴から、生ごみで育った菌ちゃん(微生物)達の栄養分を受け取って、
あのきれいな大根ができたのですね。
まさに、「いのち」が「いのち」に引き継がれた跡、なのです。
ふしぎです。奥が深いです。


残りの大根は、干してあります。たくあんになるらしいです♪
スポンサーサイト
DATE:
今日も今津は、晴天。みんな、日頃の行いがいいんだ・・。

今回は生ごみの中に、こんなものが・・。七草です。


スーパーの店先に並んだ見本だったようです。もったいないので、畑に植えてみました♪


作業が早く終わったので、帰り道に看板が見えた「治七のクリームパン」に寄ってみました。
ここのクリームパン、ホントにおいしいです♪
こだわりの焼き物なども並んでおり、楽しいお店です。


今津畑の作業は、スタッフの都合で、2月はお休みにします。
3月から、またよろしくお願いします♪
DATE:
その3では収まりきれませんでした(笑)。
 
翌朝はあいにくの小雨模様です。
おいしい朝ご飯を食べたら、すぐそばにある元気野菜園の見学です。


この広い農園を管理している田中君、最近負傷していたそうで、大変だったようです。
いつも楽しいブログ、ありがとう。しばらく更新がされていない理由がわかりました
(URL:元気野菜園ブログ)。

みんなで記念撮影。



元気野菜園に別れを告げ、「たまおく交流室」へ。
佐世保で唯一のデパート、佐世保玉屋の屋上の一角を、玉屋の社長のご好意で、
無料で借りて、大地といのちの会の事務所兼、情報発信基地になっています
(正月明けのブログでも紹介したとおりです)。
たまおくの武内先生(マシンガントークで有名な、中尾慶子先生のお父様です)に、
土作りのミニ講習をしていただきました。ここが一番研修らしかったかも(汗)。


昼食は、「ティア」で。
こちらは、熊本に本店がある材料にこだわったバイキングのレストラン。


最後に、佐世保玉屋横にある、「ベジライフ」へ。
こちらもだいち村三川内店と同様、「大地といのちの会」が運営する直売所です。
ただし、ベジライフは、玉屋さんとの共同運営。
福岡でいえば、天神の岩田屋のすぐ近くに、事務所と直売所がある・・というイメージでしょうか。
お店の雰囲気も、だいち村三川内店とはちょっと違う雰囲気ですね。


でも、中には、元気野菜や、こだわりの調味料などがいっぱい。
こだわりの調理器具や書籍なども並んでおり、いつまでも飽きない空間です。
私も佐世保に帰ったら、必ず寄っています。

以上で、盛りだくさんの研修会は、無事終了しました。
皆さん、それぞれ得るものがあったのでは、と思います。お疲れ様でした。

よかったら、参加した皆さま、コメントを書き込んで下さいね。私も、参加の感想知りたいです♪

DATE:
豚さんたちに別れを告げて、またまた山の中を抜け三川内のだいち村三川内店へ。


こちらで夜のナベの材料を購入し、近くの「チャレンジ農園」へ。
この畑を管理して下さる吉田正人さんに説明していただきました
(吉田さん、お待たせしてすみませんでした)。

チャレンジ農園は、「あぴ畑@はこざき」のように、みんなで集まって作業する区画と、
個人が借り受けて実習する区画とがあるそうです。
草堆肥を主に使っているそうです。ここもイノシシがくるそうで、電気柵が作ってありました。
人参も立派に育っています。写真は暗くて、よく写ってません(涙)。

暗くなってきました。山道をとおり、研修施設へ。
吉田俊道さんが各地で活動している元気野菜&元気人間作りの
仲間達の研修用にと作って下った施設です。 
実は私たちが最初の研修生で、研修施設として初の稼働でした。

夜はみんなで自炊です。元気な材料ばかりを集めた贅沢なナベ。
宮崎のふなやんさん(うどん屋さんです)が、手打ちのうどん麺を持って来て下さっていました。


研修施設の管理人、兼元気野菜園の仕事人、
田中君と大谷君もいっしょに鍋を囲みます。話がはずみます。

ランチひらまつとふなやんさん、「弁当の日」話で大盛り上がりでした♪

話を聞いているのかいないのか、吉田さん。


寝てると思ったらこんな時は元気。さて、犠牲になっているのは誰かな??

枕投げまで始まり、まるで修学旅行でした(笑)。

まだまだ、つづく。
DATE:
食事が終わると、次はどんどん山の奥へ。
実は、私、佐世保出身なのですが、佐世保近辺がこのように山深いとは・・・。
というくらいに山に入っていきます。着いたのは、「ハッピーポーク」という養豚場。
林さん母子が2人で経営されて
います。


ここでは、豚さん達は林の中に放し飼いされています。


エサは、給食施設などから集めてきた残飯など。
これをいったん煮て殺菌し、発酵させてからエサとして与えています。


こちらの竹林で、竹パウダー機械の実演も見ることができました。
小さなボディですが、なかなかの力の持ち主。
軽トラックで運べるので、伐採した場所で竹パウダーにすることができ、効率的です。


あっという間に粉々です。


またまた、つづく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。