ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
最初に、ごめんなさいを。
「食育祭レポート」というタイトルなのに、えらく写真が少ないです。
あまりに内容たっぷりで、見て回る、買って回るのに忙しく、ついつい・・(汗)。
さて、どしゃ降りの雨で、客足が不安だった食育祭(そういえば、去年は大雪だった・・)。
ちょっと遅れて11時くらいに到着すると、もういっぱいの人、人・・。


第4回となる佐世保の食育祭は、これまで「大地といのちの会」単独開催であったのが、
今年は佐世保市も共催とあってか、例年にましての大盛況でした。

今年は、遠くは沖縄、東京からも参加者が。
福岡からは、わが「ふくおか大地といのちの会」の会員さんもスタッフ始め
10名以上は参加していました。
西日本新聞の「ヒロシ」さんも来てましたし。
宮崎からもふなやんさん(ブログURL)はじめ
3名の方(イケメン揃いです♪)が宿泊で参加。
そのほか、四国からも大分からも・・。
西の果ての佐世保にこれだけの方々が集う。
「食は西から変わる」をまさに実感したイベントでした。


これは「みそ汁の日」の実践で知られる、
福田泰三先生のいらっしゃる波佐見南小の子ども達の発表です。
もう吉田俊道講演会なんていらない(笑)。
子ども達の熱い発表や心のこもった手作りの資料を見ていると、
こんな子ども達をいっぱいにできれば、
日本の将来は明るいぞ!という気持ちになれました。


メイン講演の大塚先生は、長野県真田町の元教育長。
校長時代から、荒れた中学校を何とかしたいの思いで、
まずは先生方のレベルアップをはかったけれども、それだけでは解決しなかった。


そこで、「荒れる」または「無気力な」子ども達の食生活をチェックしたところ、
「菓子パンにジュース」「コンビニ弁当」に依存する食生活が見えてきた・・。
そこで、学校でやれることはないかと、栄養士の先生と協力して、
魚や野菜をたっぷり取れる、和食中心のメニューとして、米飯を多くしたところ、
荒れるこども、無気力な子どもがどんどん減っていったとのこと。

教育長に就任されてからは、
周囲の反対を押し切って真田町の給食を完全米飯給食とされました。
・・その結果、真田町の非行はゼロ、不登校も劇的に減り、
学力は大幅にアップしたそうです。

どうしてこの事実に、他の自治体は反応しないのだろうか。不思議でたまりません。
「荒れる」「キレる」「無気力」・・など、問題としては声高に論じられているのに、
示されている解決策には「根拠がない」などと、取り組もうとはしない行政。
これはもう、「行政の怠慢」と言われても仕方がないのではないかと思いました。


・・熱く語られる大塚先生ですが、なんとも「子どもが大好き」との雰囲気が
そのお顔からも感じられました。
子ども達は、自分たちに目を向けてくれる人、
心を砕いてくれる人は直感で理解しています。
理屈ではなく、気持ちが伝わるのです。
すごい人がまだまだいます。
でも、これを聞いた私たちが、声を上げていかなければ、
動かなければ、変わるものも変わらない。そう決意した講演会でした。

そのほか、大勢のスタッフが作り続けるにんじんジュースコーナー
(佐賀のばあばさんには会えませんでしたが)、こだわりの野菜、
加工品などが並ぶ物販コーナー、保育園や幼稚園、小学校の実践発表コーナー、
味噌作り、竹はし作りなどの体験コーナー、等々、
紹介しきれない盛りだくさんの内容でした。
終了後の懇親会も、スタッフや参加者の熱い想いがあふれた、
あっという間の2時間でした。・・って、写真少なくて、すみません(^^;)

もっと詳しく知りたい方は、ぜひ来年の佐世保食育祭へ(笑)。

スポンサーサイト
DATE:
私の校区でもある東区のW小学校では、
PTAの保健委員会のお母さん達と、栄養士の先生、
給食の先生がたの協力の下、栽培委員会の子ども達と一緒に、
夏休み前から、給食の生ごみで元気野菜作りをしてきました。
今年はにんじんとかぶの種をまきました。
狭いけれど、虫もつかず、しっかりと育ちました。


どうです、このにんじん。大根みたいに大きいでしょう?
食べてみましたが、すっきりと甘くて、おいしい♪かぶもおいしかったですよ。
子ども達には、かぶのほうが人気でした。


こんなに穫れました。


このにんじんとかぶは、翌日の給食の「かぶのシチュー」に入れていただけることに。
全校分には少ないので、型抜きをして、区別がつくようにしてくださるとのことです。
給食の先生の熱心さに、頭が下がりました。本当にありがとうございました。

もっともっと、たくさんの小学校で、体験してもらいたい元気野菜作りです♪
DATE:
あぴ畑は、今、あんまり野菜がありません。まさに端境(はざかい)期です。


今日は、じゃがいもの種いもを植え付けます。


植え付け方の説明をする、N尾さん。真剣な、あぴ畑メンバー。


最近は、灰を付けずに、切り口を乾燥させて植えるやり方だとか。乾燥中の種いもたち。


・・このあと、植え付け作業、大豆のさやをはずす作業、
たくあん漬け込みなど、盛りだくさんでしたが、
私が途中で抜けたため、写真はありません、すみません(汗)。
ちなみに大豆は1.5キロくらい収穫できていました。
この大豆でお味噌を作ろうかと思っています♪
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。