ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
今回は、参加人数は5名でした(定例作業日ではありませんので、少なめです)。 

作業内容 
 1.濃縮堆肥作り 
 2.先週の生ゴミ投入地の切り返し 
 3.スナップえんどう収穫 


1. 4月4日に投入した130キロの生ゴミは
 微生物によって分解されさらさらの土になってました。すごい!!
 

2. 細かく砕いた野菜屑や生ゴミに竹パウダーをまぶして、濃縮堆肥をつくりました。
 

3. 去年植えつけた玉ねぎは立派な大きさに育ちました。
 

4. ジャガイモの葉の新緑が輝いて見えます。
 
 
スポンサーサイト
DATE:
引っ越しもようやく出口が見えてまいりました。
パソコンの電源コードがやっと見つかり、家でもパソコン作業ができるように・・。
ネットにも一応つなげるようになって、ほっと一息です。

さて、18日はあぴ畑の定例作業日。そうです、4月から、
あぴ畑作業日は毎月1、3、5週目の日曜10時からに固定となります。

実は作業に参加できないはずでしたが、
福浜公民館での打ち合わせが予定より早く終了し、
かつ東区方面に用件ができたので、「これは、寄るしかない!!」

18日も引き続きいい天気でした。相変わらず参加者の多いあぴ畑。
昨年からきている方がほとんどなので、皆さん作業もてきぱきこなしておられます。
それぞれ、違う作業もありますが、自然に分担ができていて、
さすがだなあと感心してしまいます。


さて、これは何をしているのでしょう?おうち作り?


いいえ。残念。これは、竹パウダーを使った濃縮堆肥場作りです。
ブロック内に段ボールを敷きこんで、たっぷり竹パウダーを入れます。


ホントにあったかそう、おうちにできるかも(笑)。
あぴ畑の作物たち。
 
順調です。
DATE:
ひさびさの更新です。

17日の今津畑は天気も良くあたたかで、
風も穏やかな絶好の作業日和でした・・・が、
集まったのは、私含め4名。それも女性ばかりでした。
3日の賑やかさと比べるとちょっと寂しいですが、
皆さん都合がつかなかったようでした。
幸い、作業は、土の切り返しだけだったので、「なんとかなるよ」と
ぼちぼち鍬で作業を始めていると、強い味方が・・。
そうです、西部3RステーションのT福係長。耕うん機を持って登場!


いやあ、天の助け・・とよろこんでいましたら、
耕うん機くんが途中であえなくリタイヤ・・(涙)。
それでも、めっちゃ助かりました、ありがとう、T福係長。

あとは、のんびり鍬で土を耕しました。


4人のうち2人は、子ども連れでの参加です。
おんぶされたり、


一緒にお仕事していたり・・


♪可愛い♪

土の様子ですが、乾燥生ごみを入れたところは、
あちこちに白カビが出ていました。
でも、かなり雨が降っていたせいもあり(もともと水はけの悪いところなので)、
ところどころ灰色がかって、ヘドロ臭くなっているところがありました。

生ごみを入れたところも同じような感じです。

いったんヘドロ臭くなってしまうと、
完全にいい状態の土になるまで時間がかかりますが、
じっくり寝かせて、いい状態になってから使うようにしたいと思っています。

次回の今津畑は5月。また予定は、ブログにてお知らせしますね。
今度はたくさん来てくださるとうれしいです♪
 
DATE:
記事だけ先日アップしましたが、写真を載せておきます。
続く17日報告にもからんできますので(笑)










DATE:
引越のさなか、たまたま通りかかったあぴ畑@はこざき。
12時近くになっていましたが、みなさん楽しそうに作業されていました。
いいなあ・・・・。なんといっても、畑らしくなってるし。
子ども達も相変わらずたのしそう♪
 
まだ行ったことのない方、ぜひのぞいてみて下さいね。
4月からは、作業日が第1、3、5日曜の10時からに固定されてます。
きっと今年もおいしい、元気野菜が穫れるはずですから・・・。

写真は届き次第、アップしますね。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。