ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
【あぴ畑@はこざき】
今年も、もう終わりますね・・。
12月18日、年内最後のあぴ畑@箱崎は、
九大、比良松先生の少人数ゼミのフィールドワークの日。
少ないながらも、大根・人参の収穫、生ごみ投入、ボカシ作り、苗植え、など、
盛りだくさんの作業を体験していただきました。

ゼミ生と収穫
 

生ごみ刻み


だいこん


この後は、恒例の一品持ち寄り弁当の日。
あぴ畑常連の子どもたち(保育園児~中学生)が、
収穫した野菜と会員さん手作りのお味噌で、美味しい豚汁を作ってくれました。
あいにくダシがなくて、それでも、野菜とみそがいいので、
本当に甘くておいしい豚汁になりました!
素材の味がいかに大切か、本当に実感できて、ダシを忘れてよかったかも(笑)。

1月のあぴ畑作業は、15日から。

【波多江元気野菜畑】
19日、今年最後の作業日は、掘り残していたさつまいも掘り。
かたい土を一生懸命掘り起こすと、出てくる出てくる、でっかいおいも!
子どももおとなも、大興奮!ここは、生ごみもなにも投入していない、
まさに自然農法の畑です。土の力はすごい!

みんなでイモ掘り


でっかいお芋


このほかにも、白菜、大根、里芋、ほうれんそう、ヤーコンなど、大収穫。
おいしいお野菜で、あったまろうね!寒い中お疲れさまでした。

1月の波多江畑は、16日からスタートです。
この日は『菌ちゃん先生養成講座』の第5回も兼ねています。

来年もよろしくお願いしますm(__)m

どちらの畑も、新メンバー、いつでも大歓迎です♪
 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。