ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
今回は第一日曜日の定例会でしたが、参加人数は6名と少なめでした。
初夏の日差しの照りつける暑い日でしたが、それでも作業は滞りなく完了しました。
参加された会員の皆さんお疲れ様でした。

今回の作業内容
 1:夏野菜の脇芽摘み、誘引
 2:およそ130kgの野菜屑、生ゴミを畑へ投入 
 3:大豆を少し播きました。


野菜屑をショベルで細かく砕いているところ。
今回はいつもの米ヌカぼかしではなく、竹パウダーを発酵基材として混ぜました。


長さ6mの一畝に130kgの野菜屑+竹パウダーを投入しました。 
なのでこの一畝の土がこれまでよりもっと良い成果をもたらしてくれると密かに期待しています。


トマトの脇芽摘みの様子。 
最近の雨の少なさと気温上昇でトマトが一番元気に見えます。 


気温が上がってきたせいで、ナスも丈を伸ばしました。
でも本当はもう少し雨が降ってくれればと思います。


覚えていますか、5/16に120kg野菜屑を投入した箇所です。
実は5/30に30kgほど追加投入してました。切り返す必要もないほど、
ふかふかの土が出来上がってました。でもちゃんと切り返し作業をしましたけど。

これから梅雨に入り、また暑い日も多くなります。作業日程も組みにくい季節に
なりますので、日曜日の午前中の参加よろしくお願いします。 
 
Comment


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。