ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
実は前回の報告をさぼっておりました。代表のKです。
12日の作業は、参加者5名&西区役所からS岡さん、あわせて6名の作業。
5月末にMサポーターが草刈りをしておいて下さったので、助かりました。

前回は植え付け後のカボチャが、こんな状態・・。


黄色っぽく見える虫が、ウリハムシだそうです。ウリ科の野菜の葉っぱが大好き。
土が完熟する前に植えてしまったので、もうダメかな・・と思っていましたが・・


今回作業日のカボチャです。元気な葉が育ってきています。
元気な葉が出てくると、ウリハムシモあまり食べていません。
「弱った葉を土に戻すために虫が来るんだ」という吉田さんの話が、
ここ今津でも確認できました。周りの草もあまり抜かないで
いっしょに育ってもらおうと考えています(単なるほったらかし・・かも)。
・・そうです、今津は別名『ほったらかし農園』!作業日が2週間に一度だし、
水もあまりありません。ほったらかしでも元気に育つ野菜作りを目指しています!!

だけど、元気なトマト。何とかなります。野菜のチカラを信じてあげましょう。
そして、励ましてあげましょう♪


少し空いているところに生ごみを入れました。
今日の生ごみは期限が切れた調理パン・菓子パン(朝ご飯がわりに食べていた人も・・(汗))、
野菜くず、そしてちょっと色の変わった梅の実。来週は梅林になっているかも(笑)
15キロ分くらいでしょうか?


ブルーシートをかぶせ、夏野菜の支柱の補強をして作業完了です。


次回作業日は、26日です。ご参加お待ちしております。
 
Comment


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。