ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
6月20日、今回は9名の参加がありました。

今回の作業内容:

 1.玉ねぎ、ジャガイモの全量収穫
 2.夏野菜の摘芯、誘引、キュウリの一部収穫
 3.オクラ、ナス、ピーマンへ濃縮堆肥を追肥
 

玉ねぎを全量収穫しました。
今回のは投入した野菜屑が肥料として効いてない為、
ほとんどが小ぶりで芯が硬くなってました。 
今後のための反省材料とします。ジャガイモも同じく途中で病気にかかり、
早く葉が枯れてしまいました。九大のH松先生指摘どおり、
野菜屑+ボカシの発酵が未完熟であったのではと思われます。


切り落とした玉ねぎの葉や根は、濃縮堆肥作りに使用しました。
この堆肥は、今だに発酵し続けてるようで手を入れるとかなり熱かったです。
おそらく50度以上の温度がありそうです。
最後に切り返してから1ヵ月は経つと思うのですが。


サツマイモはしっかりと根付きました。葉の枚数もだいぶ増えました。 


暑くてジメジメしてくると、キュウリはウドンコ病などの病気が心配ですが、
今のところ順調なようです。次々に花を咲かせ実を付けています。


4月に野菜屑を投入した所です。思わず寝転びたくなるほどの草のベッドが
いつの間にやら出来上がってました。
 
Comment


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。