ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
代表のかわぐちです。
今日は、今津畑をみなさんにお任せして(今津畑の報告はまたあると思います、
タイトルは、「ジャングルからの生還」(笑))3本立てのスケジュール。

午前中は、福浜公民館での連続講座
「生ごみリサイクル元気野菜をプランターで作ろう」の第3回目。
1回目で生ごみをプランターの土に入れて土作り、
2回目は、土の状態を確認して(これが上出来!)、夏野菜の苗を植えました。
3回目の今日は、夏野菜の育ち具合の確認と仕立て方の説明でした。

きゅうり、ナス、ミニパプリカ、ミニトマト、シシトウを植えましたが、
どのお野菜もきれいにすくすくと育っていました。

これは、ミニパプリカ。

みなさん、野菜が可愛くてたまらない様子でした。
愛情もたっぷり注いでもらって、おいしい野菜がなることでしょう。


公民館の方は、「みんなでやると続きますね。
今度は秋に向けて、にんじんを作りたいですね!」と言って下さいます。
こうやって少しずつでも、元気野菜作りが根付いていくといいなあ。


午後いちで、食育推進ネットワーク「生ごみ循環部会」の打ち合わせ会議。
10月31日に開催するイベント、
『生ごみで元気野菜 ~まわそう、いのちの輪~』の打ち合わせです。
ポスター案もできてきて(これが、素敵なんです♪)、細かいところを調整中。
会場は東市民センターです(当日は貸し切り!)。
講演会や実践者の発表、実演、元気野菜の試食や、食育弁当講座など、もりだくさん。
絵本のカーニバルも開催。お子様連れでぜひおいでください♪

さて、さきの会議を途中で抜け出し、
南区のこばと保育園で行われた吉田俊道さんの講演会補助へ。
こばと保育園は、共同保育所から始まった、みんなで作った保育園。
園舎も園庭も、とっても楽しいのです。

来て真っ先に、園庭の土の山に登った吉田さん。


つぎに登っているのは、当園の園長、福井さん。
写真はありませんが、もちろん、私も登ってきました♪。
園庭にこんな小山があるなんてステキです。もちろん、畑もあります♪


どしゃ降りにもかかわらず、集まってくださった保護者のかたがた。
いつもに増して笑いの多い(よくウケル)、なごやかな会場でした。
講演会はいつものごとく、半分くらいで終わってしまいましたが(笑)、
吉田さんの熱い想いはしっかりと伝わったようです。

秋野菜を子ども達といっしょに生ごみリサイクルで作れたらいいなあ、と話しています。
ちなみに年長組の担任は、うちの会員でもあるK江さんの奥様でした♪
 
Comment


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。