ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
7月18日、先月から降り続いた雨のおかげで、今日は久しぶりの作業日となりました。
梅雨明けの真夏の太陽が照りつける中、7名の方が汗びっしょりになりながら草刈、
作物の手入れに頑張ってくれました。

 作業内容: 
  1.夏野菜(オクラ、ナス、ピーマン、トマト、ミニトマト、キュウリ)の収穫、手入れ
  2.草刈
  3.サツマイモのツル返し、草刈


あれれ?確かここにはサツマイモを植えたはずなんですが、
すっかり草に覆われてしまっていました。


約二時間かけて草を刈り、サツマイモのツルを起こして畑を復活させました。


今夏は雨量が多かったせいでしょうか?サトイモがすごく元気です。
一枚の葉は縦70センチの長さで茎の太さも15センチ位ありました。


キュウリも病気知らずでどんどん成長して、次から次に実を成らせていました。
数日前様子を見に行くと野球のバットのような大きな実が上部に30本位成って、
その重みで支柱が全部倒れてました。引き起こすのに苦労しましたけど、
でもその時収穫したキュウリは歯応えがカリカリして種も少なく、
とっても美味しく頂きました。


残念ながらトマトは雨に打たれて綺麗な実は少なく、葉っぱも縮れてしまって、
梅雨前に見せてくれた元気な姿ではありません。恐らく病気にかかっている様子です。


オクラの花が綺麗です。実が大きく硬くなってしまう前に収穫したいものです。


すみません。今回はもっと沢山の収穫物があったのですが、写真を撮り忘れました。
これは私が持って帰った分だけです。
Comment


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。