ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
7月25日、今日は定例会でもなくしかも気温が35度近いにもかかわらず
7名の大人と3名の子供の参加がありました。皆汗だくになりながらも、
夏野菜の収穫や草刈作業に本当に頑張ってくれました。

 作業内容:
  1.夏野菜の収穫、手入れ
  2.畝たての準備のための草刈り


黒大豆畑の様子。まるで林のように葉と茎が徒長してしまいました。
実を付ける気配はありません。


黒大豆の根の様子。根粒菌はちゃんと(30個位)付着していました。
肥料分が多いとは思えないのですが???


キュウリの勢いがだいぶ無くなってきました。来週まで様子を見てみます。


前回お伝えするのを忘れてました。
先週蒔いたインゲンがこの酷暑にもかかわらず、なんと発芽してたのです。 
早速、竹で支柱を立てました。暑さ対策のため、周りに枯れ草を敷き詰めました。
思うことがあります。この時期、強烈な太陽光から作物を守るためにも、
周りの雑草は刈らないほうがいいです。少しでも日陰を作って周辺の温度を下げて
やらないと植物は本当に辛そうです。


伸びたナスの枝を支柱に吊るしました。


今回から畝ごとに番号札を立てて管理していきます。非常にナイスなアイデアだと思います。
一人の会員の方が板切れで作ってくれました。


一週間分の収穫物です。大きくなったキュウリもまだまだ美味しいんです。
すべてみんなに小分けしてちゃんと行き渡りました。
Comment


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。