ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
11月21日陽気で暖かな秋晴れの空の下、7名の会員さんが集まりました。 
今日は皆で玉ねぎの苗を500本定植しました。


1. 玉ねぎを500本、4つの畝に定植しました。

 
ここは2ヶ月ほど前に約500kgの野菜屑と竹パウダーを投入した場所です。
だからどうか立派な玉ねぎに成長してくれますように。


ここは先週H松先生指導の下、九大の学生さん達が
約150kgの野菜屑と竹パウダーを投入した場所です。 
気温が低いためまだ野菜屑が分解されずに残っています。
それと水分の蒸発が少ないためにかなりベタついています。
この後すぐに切り返しました。


今日も学校の栄養士さんである食育研究会の方たちが来られました。 
皆さんもこのあぴ畑で学校給食の生ゴミ堆肥を使って、
カブ、小松菜、ホーレンソウ、かつお菜の栽培にチャレンジされています。
Comment


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。