ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
2011年2月6日今まで厳しかった寒の少し緩み、今年初めての作業となりました。
本日13名のメンバーが集まってくれました。 遠くは飯塚から初めて参加された方もいます。

 本日の作業内容
  1.人参、大根の一部を収穫
  2.前回乾燥食品残渣を投入した所の切り返し
  3.10本ほどのエンドウマメの苗の定植

 
去年乾燥食品残渣を投入していた5番6番畝のシートを剥いだところです。
この低温下(だからか?)白カビや黄色い色をした菌がまだ繁殖していました。

 
耕運機で切り返し畝を整えました。
あまりの低温で発酵が進まず、腐敗している箇所が見られました。
少しドブ臭がありました。


皆で人参の一部を収穫しました。
今冬の低温でも土の中ですくすくと育っていました。



玉ネギは現在草丈15cm程です。
4畝の内2畝だけ濃縮堆肥を追肥として撒きました。


見えますか?ヒヨドリが食欲旺盛に葉や花芽をついばんでいました。 
あぴ畑の人参や大根の葉も結構やられていました。 
今年はエサとなる木の実が少なかったせいか、
あちこちで鳥の食害が報告されています。
 
Comment


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。