ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
講演会が始まる前に、あぴ畑@はこざきの野菜たちを吉田さんに見ていただきました。
台風の強風で、野菜たちはかなり傾いていましたが、
それでも、倒れているものはありませんでした。
夏からあるナスが切り戻して秋の収穫もできるようになっていて、
とても元気なのにびっくりされていました。
講演会用にと、大きいのを1個収穫(試食していただきました)。
今、間引き中の野菜については、色からみて堆肥不足とのこと。
完熟堆肥を追肥できたらいいのですが。


講演会は、レストランゆずのき4周年記念講演会でした。
50名の募集に対し、なんと80名もの方が参加されていました。
吉田さんの話は、今流通している野菜と
微生物いっぱいの土作りをして作った元気野菜の違い、
そして土作り、野菜作りのお話・・。
「地球をなんとかせんといかん!」・・吉田さんの熱い想いがビンビン伝わってきます。



そして、お待ちかねのお食事です。
17項目のチェックリストに基づいて作られた、
お野菜たっぷりのおいしい食事をいただきながら、
チェックリストの重要項目について、わかりやすく説明がありました。
「いただきますの意味」「30回かむこと」「皮ごと、生長点もいただく」
「旬の元気な野菜をいただく」など、聞くだけでなく、
舌で、目で確認できると、しっかり記憶に刷り込まれていきます
(メニューの写真を取り忘れました(>_<)・・)。
本当においしかったです、


私は、にんじんとゴボウの皮のチップスが最高でした。
レストランゆずのきさん、おいしいお食事ありがとうございました。
写真、ちょっとズレていますが、お許しを・・。



質問タイムでは、野菜作りについて、食べ物の選び方についてなど、
いくつもの質問や体験談がありました。
私のほうからは、ふくおか大地といのちの会のアピールをさせていただきました。
うちの会員さんのフォローも入り、皆さん熱心に聞いていただき、
あぴ畑や今津畑に、参加者が増えそうな予感・・でした。わくわくしますね。
Comment


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。