ふくおか大地といのちの会

簡単!生ごみ・雑草でできるおいしくていのちたっぷりの元気野菜作り

DATE:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE:
今年最後のあぴ畑作業でした。
引き続き研修に行くので、いつもより1時間早い開始です。
生ごみの投入はしませんでした。切り返しのみです。
あと、スナックエンドウの苗を植えました。
おみやげに持っていく大根です。けっこう大きいでしょう?


今回は男手が多かったので、急遽、濃縮堆肥場をもう1区画作ることに。
あっというまにできあがりです。
最初の区画の分はこれ以上入れずにしばらくねかせておきます。


そしていよいよふくおか大地といのちの会、初の研修会に出発。
第一の目的地は久留米。「久留米大地と命の会」の代表、白仁田さんが経営する食堂
「ほとめき庵」と、食堂の生ごみで育てている元気野菜農園、まんまる農園の視察です。


「ほとめき庵」は、「道の駅くるめ」の中にある食堂です。
ここは、自分の好きな料理を好きなだけ組み合わせて取る、カフェテリア方式。
まあ、昔でいう一膳飯やの方式です。
どれもおいしそうで、ついつい欲張って載せているのは私だけではなかったはず・・。


おいしそうでしょ?ここで使われている野菜は、自前のまんまる農園の元気野菜の他、
土作りにこだわって作られたものばかり。ご飯も玄米もあります。団子汁もおいしかったです♪


ふくおか大地の忘年会も兼ねた食事、話もはずみます。
久留米在住のゲストも迎えて、にぎやか。
おっと、長くなりそうなので、続きは次に。
Comment


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。